スキューバダイビング 名古屋 千種区のダイビングショップDiveCrewライセンスコースから、ダイビングツアーまでベテランスタッフがサポート

名古屋市千種区スキューバダイビングショップダイブクルーのサイト
Dive Crew から始まるもう一つの地球

                                                     サイトマップ

 リーダーシップ共通事項

スキューバダイビングショップダイブクルー

リーダーシップ 

■NAUIリーダーシップコース共通参加条件

 ・18歳以上であること
 ・NAUIスクーバレスキューダイバー認定
 ・有効なNAUI CPR & First Aid の認定(コース受講中に有効期限が切れないこと)
 ・ダイビングに適した健康状態であること。

■NAUIリーダシップスキル

[水泳能力]
・400mの水泳(10分以内)
・20分間の生存水泳
 (立ち泳ぎなどで水面に浮いたままでいられること)

[スキンダイビング技能(コンファインドウォーター)]
・800mのスキンダイビング装備による水面移動(18分以内)
・スキンディッチアンドリカバリー(スキン脱着)
   水深2.4m以深の水底でマスク、スノーケルを取り外し、水底に置く。
   浮上後、再び潜降してマスクを着用しマスククリアを行う。水面に戻りスノーケルクリアを行う。

[スクーバダイビング技能]
・スクーバリカバリー(スクーバユニットの回収と装着)
   マスク、スノーケルなしのスキンダイビング装備で潜降し7mを水平に泳いだ後、水深2.4m以深のところに置いた
   マスク、スノーケル、スクーバユニット(バルブを閉め、パージしてある)を回収し、装着する。
・スクーバダイバーレスキュー(オープンウォーターで実施)
   50mほど離れた場所にいる、水底での意識不明ダイバーを水面まで引き上げる。
   マウストゥマウスの人工呼吸を続けながら器材をはずし、そのまま人工呼吸を継続しながらビーチ、ボートなどまで
   曳航し、引き上げる

 

■リーダーシップコース参加に必要な教材と器材

インストラクターイメージ

NAUIリーダーシップへの参加に必要な教材と器材です。これは、リーダーシップの各コース共通となります。

[必要な教材]
NAUIリーダーシップコース教材セット(ダイビングリーダーの全て・リーダーシップログブック・NAUIハンドブック・スクーバダイバーコースインストラクターガイド・ブリーフィングスレートセット・ダイブマスタースレート&ワークブックセット)
 ※コースによっては上記以外の教材が必要となる場合がございます。
  詳細はお問い合わせ下さい。

[必要な器材]
マスク、フィン、スノーケル、残圧計付レギュレータ、予備のセカンドステージ(オクトパス)もしくは予備空気源、パワーインフレータ付きBC、保護スーツ(ウェットスーツ・ドライスーツ等)、ダイバーズウォッチ、水深計、水中コンパス、ダイブナイフ、スレート、ホイッスルなどの緊急信号装置、器材メンテナンスキット(工具類、予備器材等)。

名古屋市千種区ダイビングショップダイブクルーリーダーシップコース
Page Top
ダイビング 情報 DiveCrew Top Pageへ

トップページダイビングの魅力体験ダイビングダイビングライセンスコースシニア&シルバーダイビングコースステップアップコースリーダーシップコース迷子ダイバー
リフレッシュダイバーSHOP紹介メンバーシステムダイビングツアー日程ダイビング思い出写真スタッフブログ掲示板リンク集サイトマップ

ダイビングショップ DiveCrew 名古屋市千種区春岡2-21-1
TEL(052)752-1091
E-Mail shop@divecrew.co.jp
Copyright(C)1994-2017 DiveCrew All Rights Reserved.